新聞記者で、やる気のある方大募集


by dffl1llp64

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 電子出版時代に対応するため出版大手31社で設立した「日本電子書籍出版社協会」(代表理事・野間省伸講談社副社長)が24日、設立総会と理事会を開いた。記者会見した野間代表理事は「電子書籍普及が進む米国の市場と日本では再販制度など環境が異なる。日本の消費者に合った独自の電子書籍市場を構築し、紙との共存共栄を図りたい」と語った。
 同代表理事は活動方針として「著作者にきちんとお金が行くような仕組みを作り上げる」と強調。アマゾンのキンドルやアップルのiPad(アイパッド)など電子書籍端末の日本市場参入が見込まれることについては「協会が交渉窓口になることはない。企業が個別にやることだ」と述べた。 

【関連ニュース】
詳報iPad アップル、次は電子書籍に挑戦
電子書籍で懇談会=データ形式視野に協議
大証HCのウェッジHDとマザーズのアップルが資本提携=オートバイリースを拡大
「iPad」、日本発売は4月下旬=当初より遅れ

ダイハツ、伊奈副社長の社長昇格を正式発表(レスポンス)
<そごう呉店社員>認知症の疑いある女性に7千万円分販売(毎日新聞)
京浜東北線に男が立ち入り逃走(産経新聞)
用地費削除の修正案提示へ=築地市場移転予算で−都議会民主(時事通信)
<国交省>男性職員を懲戒免職 共済組合の金を生活費に流用(毎日新聞)
[PR]
by dffl1llp64 | 2010-03-31 13:08
 秋篠宮さまと長女の眞子さまは23日、ラオスご旅行のため、民間機でタイ・バンコクに向けて成田空港を出発された。お二方は同日ラオスのビエンチャンに移動、27日まで同国内に滞在して家禽(かきん)類の調査研究などを行われる予定。バンコク経由で28日に帰国される。

 秋篠宮さまは当初、17日からタイに滞在し、学術書の刊行記念式典や名誉博士号の授与式に出席する予定だったが、反政府デモなどの情勢を受け、いずれも取りやめられた。

【関連記事】
眞子さま、佳子さまご卒業
秋篠宮さまのタイご訪問、日程を変更
愛子さまご欠席、両陛下が「解決に十分配慮を」
「らしさ」大切にしたい 波多野院長に聞く皇族の“学習院離れ”
悠仁さま虫も観察、ご一家でミニSLに

<香美市長選>門脇槙夫氏が無投票で再選(毎日新聞)
<特養>介護職員のたん吸引、厚労省が容認(毎日新聞)
小林千代美議員、離党も辞職もせず…会見で表明(読売新聞)
<2歳長男虐待死>母親に懲役7年の実刑判決 東京地裁(毎日新聞)
給付の“逆転”なぜ? 国民年金より高い生活保護(産経新聞)
[PR]
by dffl1llp64 | 2010-03-29 12:42
 長島昭久防衛政務官は25日午前、グレグソン米国防次官補と防衛省で会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「沖縄の政治情勢は非常に厳しく、今は確たるアイデアを伝えられないが、みんなが納得できるような案に到達できるよう努力したい」と説明した。これに対し、グレグソン氏は「5月(までに決着させる)ということなので、それを待ちたい」と応じた。 

【関連ニュース】
「普天間」新提案に否定的=14年期限へ早期解決を
仕分け、党に協力要請=首相
県内移設なら内閣総辞職を=普天間で民主・喜納氏
北沢防衛相、25日から沖縄訪問
「県外移設、頑張ります」=首相、社民党首に耳打ち

<桜>東京で開花 平年より6日早く(毎日新聞)
雑記帳 この枝垂れ桜は…DNA鑑定(毎日新聞)
鳩山邦夫氏の離党届を自民受理、処分は見送り(読売新聞)
「美人すぎる市議」自民が参院比例に擁立検討(読売新聞)
生方副幹事長 「通常異動」で解任へ 民主 不服申し立て封じる(産経新聞)
[PR]
by dffl1llp64 | 2010-03-27 00:50
 菅直人副総理兼財務相は24日、郵政改革で亀井担当相らがゆうちょ銀など金融2社が親会社に支払う消費税(約500億円)を減免する意向を示したことについて、「そういうことはないと私は承知している」と述べた。参院予算委員会で、舛添要一氏(自民)への答弁。亀井担当相は24日朝の会見で、持ち株会社の日本郵政に金融2社が支払う手数料にかかる消費税の減免を「当然のことだ」と話したが、菅氏は答弁で「聞いておりません」と語った。【寺田剛】

【関連ニュース】
菅財務相:雇用対策を強調
民主東京都連:菅副総理の会長辞任決める
菅財務相:日銀と懇談の場を…デフレ対策で連携強化へ
沖縄返還:無利子預金認める 菅副総理「米通知で判明」
菅財務相:年金、財政「超党派的な相談も」

外務省、東郷元局長の文書リスト公表=「密約」説明資料など58点(時事通信)
子ども手当法案が審議入り=年度内成立へ−参院(時事通信)
新幹線レール、東京─鹿児島つながる…来春開通へ(読売新聞)
ひき逃げ女米兵「話もできないほど泥酔」(読売新聞)
生方氏解任の衝撃 不満のマグマは爆発寸前(産経新聞)
[PR]
by dffl1llp64 | 2010-03-25 10:56
 【ニューヨーク=松尾理也】ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)世界最大手の米フェースブックが、週間のウェブサイトへのアクセス数でネット検索最大手の米グーグルを抜いて初めて首位に立ったことが、インターネット調査会社ヒットワイズの調べで明らかになった。インターネットの利用法として存在感を強める「ソーシャル・ネットワーキング=交流」分野の急激な成長ぶりが、印象づけられたかたちだ。

 ヒットワイズが15日発表した3月第2週の米ウェブサイト訪問者数シェアによると、フェースブックが前週比0・13ポイント増の7・07%で首位。グーグルは0・03ポイント増の7・03%で2位だった。

 フェースブックはこれまで、クリスマスなどに1日単位でトップを奪ったことはあるが、週間での首位は今回が初めてだという。

 1990年代から2000年代初めにかけてのインターネットで支配的地位にあった「ポータル(玄関)サイト」は、1998年に創業後急成長を遂げたグーグルに代表される検索サービスに、その座を取って代わられた。「ポータルから検索へ」という変化は、検索連動型広告の急成長などさまざまな新ビジネスを生み出した。

 一方、全世界に4億人の利用者を持つとされるフェースブックを代表格に、SNSは利用者の志向や好みにあわせたきめ細かなマーケティング活動を可能にすると期待が集まる。ヒットワイズは、フェースブックがグーグルをアクセス数で上回ったことを「時代を画する動きだ」と分析している。

 フェースブックは2004年、米ハーバード大の学生交流サイトとして作られたのが出発。以後急激な伸びを示し、07年には米マイクロソフトがフェースブックの時価総額を150億ドルと評価したことが話題を呼んだ。

 ただし、膨大なアクセスを集めるようになった現在でも、高い収益性を確保するビジネスモデルが構築されたとはいえないとの見方も強い。かつてのグーグルも、サービスに高い評価が集まりながらも、検索連動型広告が軌道に乗るまで収益性が危ぶまれた。いかにアクセスを収益につなげる道を確立するかが、SNS全体にとって今後の課題となる。

【関連記事】
【今、何が問題なのか】コーヒーパーティー運動
Facebook、Google抜き米国でアクセス数1位に
似ているようで…mixiとFacebook、ユーザーの相談内容に違い
日本人の84%、「ネットなしでは生きていけない」
米国防省がSNS解禁 情報の有効活用図る
20年後、日本はありますか?

<時効見直し>刑訴法改正案を閣議決定 殺人などで時効廃止(毎日新聞)
<高校無償化>法案成立後、基準づくりを検討…鳩山首相(毎日新聞)
名古屋高検検事に盗撮容疑=迷惑防止条例違反で捜査−愛知県警(時事通信)
道仁会側が住民らを提訴=本部使用禁止めぐり賠償請求−福岡地裁(時事通信)
登校問題で両陛下「誰も犠牲にならぬ配慮を」(読売新聞)
[PR]
by dffl1llp64 | 2010-03-20 20:45
 茨城県阿見(あみ)町のカーテン店経営、栗山裕さん(当時67歳)に対する保険金殺人事件を茨城県警に上申書で告白し、殺人罪に問われた元暴力団組長、後藤良次被告(51)の控訴審判決で、東京高裁(若原正樹裁判長)は17日、懲役20年とした1審・水戸地裁判決(09年6月)を支持し、弁護側の控訴を棄却した。

 後藤被告は水戸市などで計5人を殺傷した事件で死刑が確定しており、刑法の規定で死刑が優先される。弁護側は上告する方針。

 判決によると、後藤被告は元不動産ブローカー、三上静男受刑者(60)=無期懲役確定=とともに00年8月、栗山さんの妻ら3人=懲役13〜15年確定=の依頼で、肝硬変だった栗山さんに無理やり酒を飲ませ殺害した。

 弁護側は「死亡と飲酒強要に因果関係は認められない」と主張したが、高裁は「深酔い状態でウオツカを一気飲みさせられ死亡したと推定できる」と退けた。【伊藤直孝】

【関連ニュース】
佐賀大:ラグビー部1年男子、一気飲み死亡 「強要ない」
上申書保険金殺人:元ブローカーの無期懲役確定へ
元組長の殺人上申:元ブローカーの無期懲役確定へ
2009茨城・この1年:事件・事故 /茨城
一気飲み:佐賀大生が死亡 ラグビー部の卒業生送る会で 1年男子「強要ない」

ハイチPKO1次要員が帰国=陸自部隊、現地で復興作業−成田(時事通信)
自民・園田幹事長代理、辞任の意向伝える(読売新聞)
海外税制悪用、1億3千万円脱税容疑で社長告発(読売新聞)
主任弁護人が遅刻 「すいません」と慌てて入廷 秋葉原殺傷第6回公判(産経新聞)
<証券等監視委>IT関連会社に虚偽記載の疑いで課徴金勧告(毎日新聞)
[PR]
by dffl1llp64 | 2010-03-18 21:24
 厚生労働省の第5回「麻しん対策推進会議」(座長=加藤達夫・国立成育医療センター総長)が3月10日、国立感染症研究所で開かれた。出席した委員からは、自治体によって麻しん対策に大きな差があることを問題視する声や、予防接種率向上のため学校と自治体の連携の強化を求める意見が出た。

 国が2007年に定めた「麻しんに関する特定感染症予防指針」では、12年までにはしかを国内から排除し、その後も排除状態を維持することを目標としている。同会議は、はしか排除に向けて実施される施策の評価・見直しなどを行うために設置された。

 会議では、09年のはしかの患者数は08年と比べて大幅に減ったものの、排除の定義とされる「人口100万人当たり1人」のレベルにまで減らすことができたのは、秋田、石川、高知、熊本の4県だけであることや、昨年4-12月のはしかワクチンの接種率は、中学1年に相当する年齢の人(第3期)が65.8%、高校3年に相当する年齢の人(第4期)が56.6%にとどまっていることなどが報告された。
 また、高校での集団接種の実施によって、第4期の接種率を向上させた茨城県神栖市や、県の健康福祉部と学校関係者が協力し、予防接種を受けていない児童・生徒の出席を一時的に停止するなどの対策を講じた秋田県の取り組みなども紹介された。

■「接種率の低い自治体、厚労省が指導を」-蒲生委員
 委員からは「(麻しん対策を)よくやっていただいている自治体もあるが、全国には広がっていない」(畑秀二・SSPE青空の会副会長)、「08年、09年と予防接種率が低いままの自治体もある。厚労省は、ぜひ指導してほしい」(蒲生真美・「こっこくらぶ」編集長)など、麻しん対策への自治体の“温度差”を懸念する声が相次いだ。加藤座長は、自治体と学校関係者の連携をさらに強化する必要性を強調した上で、同会議が年に数回程度しか開かれていない点について、「この会は形式的な会ではない。もっと頻繁に行うべき」と指摘した。


【関連記事】
はしか患者、半減も神奈川県に偏在
はしか接種、新型インフルの影響で伸び悩み?
はしか排除対策、減速に危機感−患者の親の会
はしかワクチン未接種の中高生に学校関係者が勧奨を
はしかワクチン接種、昨年度は目標に届かず

小糸工業の小糸会長、会長職を引責辞任(レスポンス)
消費税争点に衆院選も=行政刷新相(時事通信)
カーネル・サンダース人形 甲子園球場近くに定住へ(毎日新聞)
六本木の不動産取引で脱税容疑=社長2人を告発−東京国税局(時事通信)
原口総務相、また遅刻 参院総務委員会が流会に(産経新聞)
[PR]
by dffl1llp64 | 2010-03-17 07:22
 青森県の下北半島尻屋崎沖で昨年6月、海上自衛隊の潜水艦「おやしお」(2750トン)が、経済産業省の調査船「資源」(1万395トン)がえい航するケーブルに接触し切断した事故で、八戸海上保安部は9日、おやしおの青井志学艦長(42)を業務上過失往来危険容疑で書類送検した。
 送検容疑では、青井艦長はケーブルが延びている方向を誤認、潜航して回避する行動を怠った過失により、おやしおがケーブルに接触。その結果、切断されたケーブルを現場海域に漂流させ、船舶の往来に危険を生じさせた疑い。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
〔特集〕真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
【特集】陸上自衛隊装備図鑑〜新型戦車、10年度配備へ〜
〔特集〕F22、F35のフォト満載! 軍用機ミュージアム

弁護士6600万円横領か=死亡女性の遺産管理中−愛知(時事通信)
夫婦にも銃創、近くに拳銃=一家心中か、全員の身元確認−群馬県警(時事通信)
<平野官房長官>前年度使用分の機密費情報開示に前向き(毎日新聞)
厳しい就活戦線 モバイル駆使、「即時性」加速(産経新聞)
<阿久根市長>出席拒否続く 市議会空転(毎日新聞)
[PR]
by dffl1llp64 | 2010-03-15 12:09
 社民党の重野安正幹事長は4日、記者会見で、政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先としてキャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)を検討していることに「沖縄に基地を残すのはとんでもない話。絶対に同意できない」と述べ、反対する考えを重ねて示した。

 重野氏は、平野博文官房長官が政府・与党でつくる沖縄基地問題検討委員会を打ち切る可能性を示したことに「開催を求めていく」と批判。「政権交代して、半年足らずで結論を出せというのはどだい無理な注文だ」と語り、政府が目指す5月末までの移設先決定は難しいとの認識を示した。

 同党の照屋寛徳国対委員長も同日、党普天間問題をめぐるプロジェクトチームの会合で、「陸上案に決まった場合、体を張った抵抗を真っ先にやる。(シュワブ入り口の)ゲート、道路を封鎖してしまえばいい」と強調した。【西田進一郎】

【関連ニュース】
普天間移設:東富士分散案に3市町反発
普天間移設:首相「月内に政府案」
普天間移設:米大使「現行案がベスト」 平野長官らと会談
普天間移設:平野官房長官、検討状況のみ米大使に伝える
普天間移設:政府、キャンプ・シュワブ陸上案で調整

ゲーム喫茶強盗、100万円奪う=売り上げや客の所持金、2人けが−大分(時事通信)
<新幹線>新青森行き「E5系」愛称公募スタート 「はやて」に替え(毎日新聞)
児童ポルノ流出 開業医逮捕(産経新聞)
赤坂被告に懲役2年求刑=元光GENJI、覚せい剤使用認める−千葉地裁(時事通信)
黒澤明財団、寄付金3千数百万円が不明に(読売新聞)
[PR]
by dffl1llp64 | 2010-03-11 10:21
 宮城県石巻市の南部かつみさん(46)宅で3人が殺傷された事件で、殺人容疑などで再逮捕された無職少年(17)が、事件を主導したとされる元解体工少年(18)について、「前夜に南部さん宅に押しかけた際、パトカーを呼ばれたことで(襲撃を)決意した」と供述していることが9日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、元解体工少年と無職少年は事件前日の2月9日夜、南部さん宅に押しかけたが、長女の美沙さん(20)らが騒いで110番した。無職少年の供述では、この後で元解体工少年に犯行を命令され、「出来ない」と断ると、「じゃあお前が罪をかぶれ」と迫られたという。

 無職少年は、翌10日朝、3人を襲った状況を、「鍵を使って侵入した。2階に上がるとみんな寝ていたが、次女を連れ出そうとすると、次女が騒ぎ、美沙さんら3人が起きた」と供述。その後については、「美沙さんが携帯電話で通報しようとしたのに、元解体工少年が気づき、怒声を上げながら美沙さんを刺した。次に女子高生を刺し、知人男性は『落ち着け、落ち着け』と言っていたが刺した。奪った美沙さんの携帯電話は壊した」と具体的に話した。この場面の供述と刺されて重傷を負った知人男性の証言が一致しているという。

 元解体工少年は、3人を刺したことは認めているが、殺意は否認している。

大阪の十数台当て逃げ、容疑で男逮捕(産経新聞)
北教組、違法献金事件で支部にかん口令(読売新聞)
小林議員の証人喚問要求=共産・穀田氏(時事通信)
小児専門病院を臓器提供施設に=「5類型」提案−研究班(時事通信)
<過労障害>2億4000万円で和解 鹿児島(毎日新聞)
[PR]
by dffl1llp64 | 2010-03-09 19:33