新聞記者で、やる気のある方大募集


by dffl1llp64

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 日本初の金星探査機「あかつき」と、世界で初めて宇宙空間での“帆走”を目指す宇宙ヨット「イカロス」が、金星に向かって飛び立った。打ち上げは成功したが、両機の正念場はこれからだ。

 金星の気象観測を目指すあかつきにとって、大きな関門となるのは、JAXAの開発チームが「一番のヤマ場」と位置づける周回軌道への投入だ。地球から電波が届くのに時間がかかるため、搭載した機器で自律的に状況を判断し、金星の重力圏に飛び込んでいく。

 日本は平成10年に打ち上げた火星探査機「のぞみ」で周回軌道への投入に失敗した。これ以降、月探査機「かぐや」や、小惑星イトカワの砂利採取を試み、6月13日に地球に帰還予定の探査機「はやぶさ」で軌道制御の経験を積んできた。

 あかつきとほぼ同じ航路を進むイカロスは、約14メートル四方の帆の展開が成功のカギとなる。円筒形の機体を回転させ、遠心力を使って樹脂製の膜を開く独自の方法を採用。回転速度を段階的に上げ、数週間後に完全に帆を広げる予定で、JAXAは最低でもここまでを成功させたいとしている。

 米国が火星探査を目標に掲げるなど、惑星探査は今後の宇宙開発の大きな柱だ。あかつきとイカロスが成功すれば、宇宙開発における日本の独自性と存在感を示すことにもなる。(中本哲也)

【関連記事】
金星探査機「あかつき」を打ち上げ
あかつき相乗り衛星「ハヤト」分離に歓声 鹿児島大
H2Aが発射台へ移動 打ち上げ作業、最終段階
早稲田など3大学相乗り小型衛星 5月「あかつき」で打ち上げ
日本初の金星探査機「あかつき」の機体が完成 JAXAが報道公開
中国が優等生路線に?

「小沢氏了承」改めて供述=再聴取に元私設秘書、石川議員も―東京地検(時事通信)
330m引きずられ死は70歳 逮捕トラック運転手「衝撃あった」(産経新聞)
専門看護師の在り方などで議論−文科省検討会(医療介護CBニュース)
普天間方針、福島氏「首相発言」で決定に反対(読売新聞)
三島賞に東浩紀さん、山本賞に貫井さん、道尾さん(産経新聞)
[PR]
by dffl1llp64 | 2010-05-27 23:00
 広島県警が今年2月、大量の拳銃や実弾を隠し持っていたとして銃刀法違反容疑で逮捕した男から押収した拳銃の数が、警察が個人から押収した中で過去最多に並ぶことが、警察庁への取材で分かった。男はガンマニアで、拳銃10丁や旧日本軍の小銃1丁、大量のモデルガンなど計41丁を押収され、拳銃10丁については既に起訴された。捜査関係者によると、拳銃を含む34丁の所持が同法に違反するといい、個人の銃刀法違反では異例の大規模事件となった。

 広島市南区黄金山町の清掃会社員、中川俊夫被告(65)=公判中。拳銃10丁や実弾数百発を自宅や勤務先倉庫で所持していたとして逮捕、起訴された。

 拳銃10丁と小銃1丁が実射可能で、地検は小銃についても近く起訴する方針。他は、模造拳銃10丁▽小銃のようなもの8丁▽機関銃のようなもの3丁▽拳銃部品2丁▽モデルガン7丁の計30丁。いずれも実射できないが、本物を加工したものや本物の部品などが多く、モデルガン以外の23丁は同法違反に当たるという。県警はこれらの所持についても追送検する方針だ。

 中川被告は広島地裁の公判で「発砲したことはない。実射できるかどうか分からなかった」と述べ、趣味で収集していたと弁明。銃は衝撃吸収用のケースに入れて丁重に保管していたという。

 警察庁などによると、三重県警が08年4月、同法違反容疑で逮捕した医師から拳銃8丁と実射できるモデルガン(拳銃と勘定)2丁を押収したのが、これまで個人から押収した拳銃の最多。大量押収は暴力団の捜査などに限られるという。

 取材に対し、弁護人は「大阪市内のガンショップ(既に廃業)などで購入した」と説明している。一方、ある銃砲店は「日本で拳銃を所持するなら、違法に国内に持ち込んだものか、盗品」と指摘。また、銃器評論家の津田哲也さんは「90年代半ばまで、銃の主要部品を所持することは合法だった。部品を組み立てるという形での所持はできた」としている。【中里顕】

<雑記帳>通天閣ロボ、上海万博に「出張」させて…大阪(毎日新聞)
大阪市三セク元所長を逮捕へ 回数券2億円相当不足で横領容疑(産経新聞)
マツダ井巻会長が退任、山内社長が会長兼務へ(レスポンス)
訃報 鈴木俊一元東京都知事死去 新宿に都庁移転 99歳(毎日新聞)
五木寛之「親鸞」上巻をネット無料公開 (産経新聞)
[PR]
by dffl1llp64 | 2010-05-19 03:10
 5日午後1時10分ごろ、千葉県東庄町新宿の利根川で「水上バイクの事故でけが人が出ている」と119番通報があった。

 県警香取署によると2台が転覆し、乗っていた40歳前後の男性2人が死亡、女性1人が行方不明になっている。もう1人の男性が病院に収容されたが命に別条はないという。

 同署によると、1台が転覆、もう1台も助けようとして転覆したらしい。男女6人のグループが水上バイク4台で遊んでいたという。

 現場は利根川下流域で千葉、茨城県境の利根川大橋のすぐ下流。同橋は河口せきを兼ねているが、事故当時、水門は開けられていたという。6人は約20キロ上流の香取市内に3月27日にオープンした「川の駅・水の郷さわら」を出発し、利根川を下り、水門をくぐって下流に出たらしい。

【関連記事】
水上バイク衝突、女性死亡 岡山・倉敷
黄砂で方位不明の船を救助 11管、沖縄本島沖で
水上バイクで「当て逃げ」 男性軽傷、福島海保が捜査
松島で水上バイク3台が転覆、3人が軽傷
水上バイクの男2人を逮捕、強制わいせつ容疑 大阪
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

<転落死>4歳女児、誤ってホテル6階客室から 姫路(毎日新聞)
「地球を覆うほどの愛で」谷亮子氏が参院出馬、現役続行も表明(産経新聞)
揺さぶられ症候群で重傷、父親に有罪判決(読売新聞)
福岡県警、携帯3社と全国初の防犯提携(産経新聞)
郵便不正公判 「凛の会」元会長の一部無罪で検察側が控訴(産経新聞)
[PR]
by dffl1llp64 | 2010-05-12 01:27